【FFRK名場面】レイズを使われたときの怒りを忘れない

スクウェア・エニックスとDeNAがサービス中のiOS/Android用RPG『ファイナルファンタジー レコードキーパー(FFRK)』の名場面プレイバックをライター・カワチがお届けします。【名場面プレイバック #159】ゾットの塔1(レコードダンジョン)リフレクがかかっているから後回しにしたのに……! 『IV』のチャレンジイベントである“邪念に操られし者たち”が開催されました! ただ裏切ったカインについては何度も語っているので(笑)、今回はゾットの塔にいる“メーガス三姉妹”を振り返りましょう! ゾットの塔はゴルベーザに囚われたローザを救出するために土のクリスタルとの交換を条件に乗り込むダンジョンです。 飛空艇で乗り込むため外に出れないと勘違いしてしまいそうですが、じつはスタート地点の床に乗れば地上に戻ることができます。回復アイテムを買い忘れて焦ったプレイヤーも多いのではないでしょうか? 自分が印象に残っているのはリメイク版です。このダンジョンにはブリーズビーストというモンスターが登場するのですが、リメイク版だと“ふぶき”がめちゃくちゃ強いんですよね~。 弱点のフレイム系装備の入っている宝箱に辿り着いたときはオリジナル版以上にうれしかったですね。 さて、今回紹介するメーガス三姉妹はゾットの塔にいる三人姉妹のボス。ゴルベーザ配下の四天王・バルバリシアの配下ですね。彼女たちは『X』にも登場するので、そちらで知っている人も多いかもしれません。 「ようこそ!」「お初にお目にかかる!」と礼儀正しい挨拶をするメーガス三姉妹。戦闘ではドグがリフレクをマグに使い、ラグが攻撃魔法をマグに使って反射させ、その効果でセシルたちを攻撃するデルタアタックを使ってきます。 魔法を反射するリフレクがかかったマグを後回しにしてドグとラグを倒したくなりますが、マグだけを残すとレイズでドグとラグを復活させます。 自分も当時はその罠にかかって絶望しましたね。そして制作者のあざ笑う顔が頭に浮かんで怒りに震えました。 しかし、今回、レコードダンジョンで再戦するにあたってそのことをてっきり忘れてマグを残してしまいました。チクショー!近況報告&主要パーティメンバー紹介 今回はラッキーセレクション装備召喚を回してみました。期間中3回まで回すことができますがミスリルを温存するために1回だけ(苦笑)。 バッツの“グラディウス”、キマリのハルバード、ブラスカの“ブラスカの杖”をゲット。選べる装備リストからレナの“メイスオブゼウス”をもらいました。結構いい装備が手に入りましたね……! うれしいからもう1回回したいところですが、ここは我慢……!